HOME > CONCRETE PILE

CONCRETE PILE

当社では、様々な場所で様々な施設・建物に求められる施工条件に対応した各種の杭打ち工法を用意しお客様のニーズにお応えしております。特に近年は建設工事にともなう騒音・振動等の公害防止が強く求められておりますので、隣接地盤を荒らさず簡単・確実、高い支持力水準を確保しつつ低騒音・低振動の理想的な施工法を用意しております。その施工法には国土交通大臣認定の「Hyper MEGA工法」、 「RODEX工法」、「NAKS工法」などがあり、これら各工法に適合するコンクリートパイルも各種揃えており、耐久性に優れ品質も安定しています。コンクリートパイルと各種施工法は当社が自信をもっておすすめできます。
当社が自信をもってニーズに応える各種施工法
Hyper MEGA工法
RODEX工法・ST-RODEX工法
セメントミルク工法・Hyper NAKS工法
NAKS工法
中堀り根固め工法・中堀り最終打撃工法・油圧ハンマー
地盤改良
Ecorock Pile工法

Hyper MEGA工法

  • 豊富な実績に基づく信頼性の高い工法です。 他の既製杭工法に比べ大きな支持力が確保
  • 他の既製杭工法に比べ大きな支持力が確保できます。
  • 適用杭径 : φ300〜1200
    適用杭長 : 最大60.0m(粘土質)
                  最大68.5m(砂礫質)
    拡大根固め倍率は1.0〜2.0倍の範囲で設定できます。上杭にはあらゆる既製杭を継ぐことができ、水平力に対応した杭材の設定ができます。
Hyper MEGA工法画像
>> このページのトップへ戻る

RODEX工法

  • 低騒音・低振動工法で経済的な工法です。
  • プレボーリング工法であるため、施工が容易。
  • 杭の高止まりが少なく、確実にし支持力の発現ができます。
  • 排土量が少なく、セメントミルク工法と比べて排土処理が容易です。
  • 長尺ヤットコの施工が可能です。
RODEX工法画像
>> このページのトップへ戻る

NAKS工法

  • 低騒音・低振動で堀削時土質安定液を使用しませんので二次公害がありません。
  • 支持力が大きく取れ、しかも安全確実な工法です。
  • 適施工効率が高く、経済的な工法です。
NAKS工法画像
>> このページのトップへ戻る

地盤改良

柱状地盤改良は、軟弱地盤が続く場合や隣地が接近して掘削できない場合などに施工し、
「不同沈下に対して強く」
「長期にわたって安定する」
ことを目的としています。

地盤改良画像
>> このページのトップへ戻る

Ecorock Pile工法

エコロックパイル工法は、先端部に切刃及びらせん翼を取り付けた小口径鋼管杭(エコロックパイル)を回転して地中に貫入させます。
この工法は、低騒音・低振動・無排土施工なので環境にやさしく、しかも狭い敷地や狭い搬入路でも施工が可能です。エコロックパイルは、翼部が先端支持力に寄与するので高い鉛直支持力が期待でき、経済的で高品質な杭を提供できます。また、現場継手には、溶接継手と機械式継手の2タイプを用意しております。

エコロックパイル工法画像
>> このページのトップへ戻る
Copyright(C)2007 NIHONKAI CONCRETE INDUSTRIES CO. All Rights Reserved.