HOME > 経営理念

経営理念

当社は、木材資源温存のため、木柱の代替用としての配電線路用コンクリートポールを製造することを目的として昭和28年2月に北陸電力株式会社により設立されました。
昭和43年からは、日本コンクリート工業株式会社の技術指導を得て高性能な建築基礎用コンクリートパイルの製造と杭打工事の施工を本格的に事業展開し、お得意さま各 社のご愛顧を戴いて発展してまいりました。
今後は、コンクリートポール、パイルをはじめとして、地中化製品等を含むコンクリート製品全般にわたり事業の多角化、品質の向上、施工能力の強化をさらに進めて、お客 さまの要望にお応えし、北陸電力グループの一翼を担って微力ながら地域社会の産業、文化の発展に貢献すべく努力していく所存であります。
何卒よろしくお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

日本海コンクリート工業株式会社
代表取締役社長  宮 島 悦 郎
Copyright(C)2007 NIHONKAI CONCRETE INDUSTRIES CO. All Rights Reserved.